【ご子息・ご息女向け】

 

夢ゼミ正規生徒へのご招待

 

 

 

数あるサイトから推薦入試の教科書をみていただいた方、

 

 

ご子息・ご子女の方からご紹介いただいた方、

 

 

このメッセージを伝える機会をくださり、

 

 

誠にありがとうございます。

 

 

 

 

突然の連絡となり驚かせてしまった方、

 

 

ご心配・ご不安をおかけしてしまった方、

 

 

大変申し訳ございません。

 

 

 

ご挨拶が遅れてしまいました。

 

 

はじめまして。

 

 

夢ゼミ塾長の秋田と申します。

 

 

 

 

この度、当塾を知っていただいた経緯としまして、

 

 

直接、当サイトをご覧になっていただいた方、

 

 

もしくは、ご子息・ご息女が

 

 

インターネットで検索をして見つけてくださり、

 

 

受験相談を通じて当塾に興味を持ってくださった

 

 

ケースが多いのではないかと存じております。

 

 

 

 

経緯は様々あるとはいえ、

 

 

このメッセージは、

 

 

当塾のLINE登録していただいている方の中から

 

 

ぜひ夢ゼミで一緒に、

 

 

合格とその先の将来を掴み取りたい方限定で

 

 

送らせていただいております。

 

 

最後まで一読いただけると、

 

 

なぜご子息・ご息女の指導をさせていただきたいのか、

 

 

その本心をご理解いただけるかと思います。

 

 

長文となり恐縮ではございますが、

 

 

ぜひ最後まで一読いただけますと幸いです。

 

 

 

 

まずは、夢ゼミがなぜ生まれたのか、ご説明いたします。

 

 

遡ること、私の学習塾講師時代。

 

 

 

 

 

私、塾長の秋田は、神奈川県にある、大手の学習塾で

 

 

AO推薦入試専門の講師をしていました。

 

 

もちろん、当時も変わらず数十人の生徒を受け持ち、

 

 

彼らと対話をしながら、

 

 

志望理由書などの書類や小論文の添削、

 

 

面接練習などを毎週、毎週行なっていました。

 

 

 

 

しかし、ある日ふと思ったことがあるのです。

 

 

 

 

指導向上のために推薦入試について調べていくと、

 

 

推薦入試が全国各地、地方でも行われていることに

 

 

気づいたのです。

 

 

それもいたしかたなく、

 

 

私が講師をしていた塾には当然、

 

 

東京都や首都圏にある大学を志望する生徒ばかりで、

 

 

地方に行こうなんていう生徒は一人もいませんでした。

 

 

 

 

 

そして、私はこう思ったんです。

 

 

 

 

 

『全国で推薦入試は行われているのに、

 

 

推薦入試対策をしている塾は都会にしかない。』

 

 

『しかも、数十万円という決して高くはないお金を払える

 

 

過程で育てられている高校生だけが

 

 

塾に通うことができている。』

 

 

 

 

『では、地方に住んでいて、推薦入試を受けたくて、

 

 

対策もしてもらいたいのに、教える塾もなければ、

 

 

高いお金も払えないなんていう高校生も

 

 

少なからずいるのではないか?』

 

 

『そういう高校生はどうなるんだ?』

 

 

 

 

そう思った瞬間、私の中で考え方が変わったのです。

 

 

 

 

こんな都会で講師をやっているだけじゃダメだ。

 

 

教育格差で苦しむ高校生たちを指導したい。

 

 

 

 

 

ここから夢ゼミがスタートしました。

 

 

 

 

 

そうして、まずは小さなブログから始めて、

 

 

コツコツと推薦入試に関しての情報発信をして

 

 

少しずつ全国各地の高校生たちに

 

 

見てもらえるようになりました。

 

 

 

 

そして、自分で動き出してから2年目には

 

 

保護者様が信頼して、お金を払って、

 

 

ご子息・ご子女を預けていただけるようになりました。

 

 

 

 

それから、毎年少しずつ生徒も増えて、

 

 

最初に目指していた

 

 

地方に住んでいて、

 

 

教えてもらいたくても教えてもらえなかった高校生や、

 

 

都会に住んでいても高い塾には行けなくて

 

 

苦しんでいた高校生を救うことが

 

 

少しずつできるようになってきました。

 

 

 

 

でもまだまだ足りない。

 

 

 

 

困っている高校生とそのご家庭は必ずある。

 

 

1人でも多くの高校生の挑戦をサポートしたい。

 

 

 

 

その想いは強くなる一方で、

 

 

高校生の将来を背負う責任も生まれてきました。

 

 

 

 

推薦入試は、受験ですから、

 

 

全員が合格することはできず、

 

 

合格して努力が報われる生徒もいれば、

 

 

叶わない生徒もいます。

 

 

これは、受験を戦う者の逃れられない宿命です。

 

 

 

 

もちろん、合格のために、全力を尽くすのが

 

 

我々夢ゼミの責任です。

 

 

とはいえ、不合格は出てしまいます。

 

 

日本全国にある学習塾で全員合格させる塾が

 

 

存在できないのも事実です。

 

 

現実は酷なものです。

 

 

 

 

でも、毎年、受かる生徒もいれば、

 

 

落ちる生徒もいる中で、

 

 

なぜか落ちたことに対して不満であったり、

 

 

嘆く人は夢ゼミにはいないんです。

 

 

 

 

なぜでしょうか。

 

 

 

 

それは、夢ゼミでは合格させるためだけの

 

 

指導をしてないからです。

 

 

 

 

自分の夢とそこから逆算して

 

 

大学で何をするかを考えて志望理由書を作ること。

 

 

 

 

問題を明確化し、事実を整理し、

 

 

自分の意見ををまとめて、

 

 

相手にゼロから文章で伝える小論文を勉強すること。

 

 

 

 

自分の夢に想いをのせて、

 

 

どんな状況にも対応できるようにする面接練習。

 

 

 

 

全ての対策を夢ゼミでしていく過程で、

 

 

合格とか不合格とかの結果以上の価値を

 

 

生徒自身が勝ち取っているからなんです。

 

 

 

 

夢ゼミのホームページにもありますが、

 

 

実際にこれまでにたくさんの生徒の声が届き、

 

 

 

 

保護者様からも直接、嬉しい声をいただいております。

 

 

 

 

満足度の数値結果が証明してくれています。

 

 

 

 

 

 

 

我々の指導は、

 

 

他の塾のように

 

 

合格させたいだけの指導ではないですし、

 

 

これから生徒となるご子息・ご息女には

 

 

合格のためだけになんて思ってほしくないんです。

 

 

 

 

だから、約束します。

 

 

 

 

我々はご子息・ご息女に対して、

 

 

合格のための指導以上に価値のある

 

 

体験と力を授けることに全力を尽くします。

 

 

 

 

今は将来が分からない、曖昧だとしても

 

 

文章の書き方もわからないとしても

 

 

人に自分の想いを伝えることが得意でないとしても

 

 

 

 

少なくとも3ヶ月あれば、

 

 

 

 

自分のやりたいことが明確になり、

 

 

大学に進んでも、

 

 

周りは何をしようか分からないけれど、

 

 

やりたいこと、やるべきことを持って、

 

 

大学4年間を有意義に過ごすことができるようになります。

 

 

 

 

苦手だった小論文は難なく書けるようになり、

 

 

大学でのレポートや卒業論文、

 

 

社会に出てもなお、その文章力で乗り切っていけます。

 

 

 

 

面接試験では、

 

 

何を聞かれても答えられるようになり、

 

 

自分の将来を堂々と面接官に語り、

 

 

就職活動でも夢ゼミでの学びを生かすことができます

 

 

 

 

夢ゼミで本気で学ぶことができれば、

 

 

こんな未来を手にすることができるのです。

 

 

 

 

このように、本気でやらさせていただくためにも、

 

 

その対価として最低限の指導料を設けさせてください。

 

 

ただ、入塾金や教材費など、

 

 

そういったオプションは一切要りません。

 

 

我々の全力を投じる指導の料金のみです。

 

 

 

 

 

とはいっても、毎年、お金の問題で

 

 

このチャンスを逃してしまい人はいらっしゃいます。

 

 

当然、夢ゼミを始める頃から想定はしていましたが、

 

 

やはり我々は1人でも多くの高校生に指導を届けたい。

 

 

その想いが変わることはありません。

 

 

 

 

だからこそ、

 

 

無料でできる範囲はやらさせていただいています。

 

 

 

 

でも、それでは、やはり限界があります。

 

 

 

 

もちろん、金額面については

 

 

柔軟に対応、相談に乗りますので、

 

 

心配しないでください。

 

 

 

 

夢ゼミに入って、

 

 

これからの未来を変える力と、

 

 

推薦入試の合格をつかみ取るために

 

 

大切なご子息・ご息女を

 

 

夢ゼミに預けていただけないでしょうか。

 

 

 

 

長い文章にも関わらず、

 

 

お読みいただきありがとうございます。

 

 

ぜひ、入塾希望の連絡を心よりお待ちしております。

 

プランや金額などのさらなる詳細については

 

 

別途、保護者様専用のページがありますので

 

 

以下のページをご覧いただけますと幸いです。

 

 

詳細はこちらをクリックください

 

 

オンライン推薦入試塾夢ゼミ塾長 秋田大樹