公式LINE追加でプレゼント配布中!!!(ここをクリックすると友達追加できます)

「推薦合格後はこれをしろ!」大学で一般進学勢に学力で負けないようにする方法

「推薦合格後はこれをしろ!」大学で一般進学勢に学力で負けないようにする方法

 

【推薦入試生が大学進学後に悩む問題を

一挙解決させてもらいます。】

 

こんにちわ。

”あなたの「人生」と「合格」にコミットする”

秋田です。

 

推薦入試卒業生へ

今日は少し特別です。

なぜなら、今回は推薦入試受験生のために

というよりかは、推薦合格後及び受験後に関して

書いていくからです。

でも、とてもこれは大切な問題。
大学で一般生たちに負けないために

入学前になにをしたらいいのか。

今回はその方法について知ってもらいますよ!

 

【期間限定】

無料プレゼント配布中!!!!

まずは以下のリンクをクリック!!

⇓ ⇓ ⇓

(※もう受験が終わっている方は、プレゼントは不要かもしれませんが、

推薦入試ならではの悩み、大学生活の相談どしどしおよせください!

ご相談お待ちしてます!!周りの後輩にも当サイトを紹介してあげてね(^▽^)/)

 

1. 推薦入試生の直面する大学での問題

 

心配している女の子, 女性, 待っています, 座っている, 思考, 心配

 

大学に入ってしまえば、

受験した入試方式が問われることはほとんどありません。

ということは、

推薦入試生だろうが、一般入試生だろうが、

関係なくごちゃ混ぜで授業を受け、成績評価を受けるわけです。

 

そこで、推薦入試生によくある悩み、問題といわれるのが、

基礎学力、いわゆる頭の良さで一般入試生についていけない

ということです。

 

でもね、これは普通に考えれば当たり前なんです。

 

だって、推薦入試生は学力が評価されて

入ってきているわけではないんだから。

 

ただ、現実問題、大学でやる勉強というのは、

中には高校での学習の延長、もしくは発展的な内容ということで、

基礎学力がないと、一般入試生に劣ってしまうということは事実なようです。

 

※基礎学力というのは、

いわゆる国語、英語、数学、理科、社会の

主要5科目の総合的な学力のことです。

 

では、

そんな問題に直面しないようにするためには

どうしたらいいでしょうか?

次章で解説します。

 

2.その問題に直面しないための方法

 

問題, ソリューション, ヘルプ, サポート, 情報, ボード, フォント

 

推薦入試生は、

まず一般入試生より圧倒的に多く持っているものがあります。

 

それは、入学までの猶予期間、

つまり時間です。

 

早い人は夏頃、

遅くとも11〜12月には終わるので、

最低でも3〜4ヶ月の時間を確保できます。

 

この時間をどう使うかがとても大事です。

私、秋田が口酸っぱく推薦入試合格者に言っているのは、

合格の余韻に浸って、

高校でしか経験できないことをするのもいいけど、

最低でも1日1時間でも勉強時間をつくり、

センターレベルの学力はつけておこう!

 

ということなんです。

ここで大事なのは、

①勉強を習慣化すること
②センターレベルの学力をつける

ことです。

特に②について、なぜセンターレベルか?

センター試験は基本的に高校の教科書の内容を基準に作られますよね?

大学では、センターレベルの学力を最低限持っていれば、

何とかやっていけるもいうからなんです。

 

例外として、理系の専門分野の場合は、

それでは足りないことがありますが…

3.私立、国立の2次試験レベルは不要!

 

看板, 指定、, 背景なし, 禁止, 情報, 指定, 立入禁止, 停止

 

ただし、あくまでセンターレベルです。

別に、2次試験のような、難易度が高い、

受験生をそぎ落とすようなレベルの問題は

解ける必要は特にありません。

 

それに力を入れるなら、

センターで5科目それぞれ

8割取れるくらいまで勉強することに

集中した方がいいでしょう。

 

力を測るために、

実際にセンターを受けてもいいですね。

 

過去の生徒の中には推薦入試で国立を合格し、

センター試験だけ力試しで受ける高校生もいました。

センターは必ず一般入試で合格を狙う人だけが受けるというわけではないので、

推薦入試生も受けてみるのはとてもおすすめします。

 

4.大学でも負けるな!推薦入試生は一般生にはないものがある!

 

男, ボード, 図面, 筋肉, 強い, 弱い, チョーク, 失望, 上腕二頭筋

 

ここまで、

大学進学後の推薦入試生ということを中心に書いてきましたが、

忘れて欲しくないのは、

あなたたちは、学力ではない、他の一般入試生にはない、

魅力を評価されて合格できているんだよ、

ということです。

 

たしかに、一般入試生に比べたら、

学力は劣るかもしれません。

 

ただ、別に学力があるやつが全て正しいなんて

誰が決めたのでしょうか。そんなルール存在するでしょうか。

 

推薦入試生は、

それぞれ一般入試生には絶対持てないモノをもっていますし、

大学進学したら、愚直に、貪欲に、

推薦入試対策で見つけた夢を追いかけてほしいと思います。

 

そうすれば、4年後の卒業の頃には、

偏差値と学力だけで入ってきた、推薦入試生を見下してきた、

一般入試生と大きな差が開いています。

 

自分を信じて、大学でも挑戦し続けることです!!

最後はエールのようになってしまいましたが、

今回は以上です。

 

以下のページをみて、

LINEからいつでも、相談しにきてくださいね!

 

無料プレゼント配布中!!!

3年間で200人以上の「推薦入試受験生」を教えてきた秋田のエッセンスを最大限盛り込んだプレゼントをぜひ受け取ってください!

推薦入試卒業生インタビューカテゴリの最新記事