公式LINE追加でプレゼント配布中!(ここをクリックすると友達追加できます)無料体験お申し込みもこちらから!

【例文あり】大学入試面接で使える自己prの「受かる」やり方とは!?

【例文あり】大学入試面接で使える自己prの「受かる」やり方とは!?

 

 

【面接で自己pr求められたらどうしよう…
自己prって何を言えばいいの?
そもそも自己prってなに!?】

こんなときあなたならどうしますか??

 

こんにちわ。

”あなたの「人生」と「合格」にコミットする”

秋田です。

 

今だけ!!!

【期間限定】

無料プレゼント配布中!!!!

まずは以下のリンクをクリック!!

⇓ ⇓ ⇓

 

自己prをお願いします、

と言われた時に一発で即座に完璧に答えられる受験生は

そうそういません。

 

ですので、そんな悩みはむしろ持って当然。

ただ、悩みを抱えたままではもちろんダメなので、

今回は自己prの対策法を過去の例文も紹介しながら説明していきます!

 

1.「急に1分で自己prしてください」どうする??

大事な試合前の円陣をひとりで再現する元JリーガーCEO

過去受験生の面接体験談を聞いていると、

 

急に自己prしてください、

と言われて何もできませんでした…

 

という声をここ最近よく聞くので、

最近は当塾(このサイトを運営する夢ゼミ)の

面接対策でも自己prは必ず対策するようにしています。

 

もしあなたが、自己prの対策を何もせずに、

面接試験に臨み、いざ本番この質問が飛んできたらどうしますか??

対応できるのであれば、

この記事は必要ないかもしれませんが、

やばい!どうしようと少しでも思ったあなたは、

この先をぜひ読み進めてもらうと良いです!

 

2.面接での自己PRとは

 

就職の面接, キャリア, 会議, 会話, ディスカッション, 雇用者, 雇用

本記事の冒頭でも、

少しふれましたが、そもそも自己prとはなんでしょうか。

字のごとく、

自己、つまり自分をprする、

アピールするということになります。

と言いたいところですが、これでは間違いですから、

まずここから発想を変えなくてはいけません。

 

どこが違うのか?

 

prすることと、アピールすることは違うということなんです。

pr=public relations(直訳:公的な関係)
アピール=訴える

こう見ると、意味が全く違います。

ただ、これだけでは、だからなに?

となってしまうので、もう少し噛み砕いていきたいと思います。

 

自己アピールであれば、自分は〜することができます。

私の長所は〜です。それは〜ということだからです。

こんな感じで、自己そのものを相手に伝えるだけでいいでしょう。

しかし!

自己prなら、

自分は〜することを今まで頑張ってきた、〜することができる
(ここまでは自己アピールと同じ)
だから、貴学に入ったら、

〜なことができ、

〜することで社会に貢献できるようになる。

 

どうでしょうか。

後半部分が一目瞭然ですが、

結論からいうと、面接の自己prとは、

自分の長所(できること)

+大学に入ったら

+社会にどう貢献できるか

という3要素が必要ということなんです。

 

pr=公的な関係と先ほどいいましたが、

アピールと違って、prは、大学入試ならその先の大学でのこと、

及び社会に出た後のことを含めないといけないということになります!

それも踏まえて、続いて自己prの例文を3つご紹介します!

 

3.【過去受験生も使った】自己prで使える例文のおすすめ3選

スタンプ, 文字, ラベル, インフォー マント, お知らせ, 秘密, 自由

 

例文①特別な経験、すごい実績などがないケース

私は、高校3年間で1つ継続したものがあります。それは、クラスの班の班長です。5〜6人の小さなグループのリーダーですが、グループのメンバー1人1人の意見を聞き、結論を出すということを続けてきました。そのため、貴学に入ったら、アクティブラーニングという少人数のグループで班長での経験を生かして、グループのまとめ役を担い、学生全員の学びが深まるように貢献していきます。

例文②部活や課外活動で実績がある

私は学校外の活動で高校2年生のときからCGクリエイションのスキル習得と研究を独学で行ってきました。毎日学校から帰宅したら、必ずパソコンに向かい、専用のソフトやネットで情報収集しながら技術を上げ、高校3年の時には賞をいただくレベルにもなりました。貴学では、CGのことを突き詰めることはもちろん、1つのことを突き詰めることのできることを生かして、貴学のCG分野の研究活動に貢献していきたいです。

例文③特出した何か1つの武器がある

まず、歴史分野に関しての行動力には他の誰にも負けない自信があります。というのも、わたしはもともと歴史、特に日本史に興味があり、高校3年間で休みの日や長期連休の際は、地元以外の日本各地の歴史の名所に足を運び、それを記録としてノートにまとめることをしていました。貴学に入ったら、貴学科のフィールドワークの部分で、高校での経験を応用して、周りの学生に教えたり、自身の学びにつなげたいと考えています。

以上3つをご紹介しました!

共通するポイントしては、

①自分の強みを明らかにして、

②それをどう大学で活かすか、

ということが挙げられますね。

あなたの自己prを考える際に参考にしてみてください!!

4.自己PRのベースは書類から!まずはしゃべる前に書き起こそう!

「ノートに書き込みする」

これまで面接の自己prについて書いてきました。

この記事を読んで、早速面接の自己prを考えなきゃ、

と思ってくれているとは思いますが、

その前に志望理由書や自己推薦書などの

書類がある方はそちらを仕上げてください。

 

というのも、

面接の自己prを全ては書類がベース、

土台になってつくられるからです。

ですから、

まずはその土台を作り上げることを優先してください!

今回は以上です!

無料プレゼント配布中!!!

3年間で200人以上の「推薦入試受験生」を教えてきた秋田のエッセンスを最大限盛り込んだプレゼントをぜひ受け取ってください!

面接対策カテゴリの最新記事